ここ数年の間に家から一歩も出ずにギャンブルを行うことができるようになり、ギャンブル業界は大きく進化しました。しかし現代のギャンブル産業で中核になっているのは、ギャンブラーが新しいアイデアを楽しめるようにしてくれるソフトウェア開発であることをご存知でしたか?

実際のところ、ソフトウェアプロバイダーがいなければ、オンラインギャンブルやオンラインカジノが存在することはありません。何千ものゲームで遊ぶことができ、楽しんでお金を使うことができるのは、彼らの腕によるものなのです。

この記事では、様々なカジノソフトウェアソリューションとそれらの目的についてご説明します。

ダウンロード不要のソフトウェア

このタイプのソフトウェアは、ゲーム開発者がゲームを作成する際に使用されます。「インスタントプレイソフトウェア」、または「インストール不要でゲームを実行するソフトウェア」とも呼ばれています。当初はJavaが使われていましたが、最近ではFlashがより多く使われるようになりました。

現在一番使われているのはHTML5で、ほとんどの携帯電話やパソコンのオペレーティングシステムに対応しています。

ダウンロードソフトウェア

こちらはダウンロードして利用するタイプのソフトウェアで、利用の際はアプリをインストールする必要があります。カジノやモバイルゲームでよく使われており、オフラインでも無料ゲームをプレイできるのが強みです。

モバイルソフトウェア

世界中で最も使用されているデバイスがスマートフォンであることから、ギャンブル業界でもこのプラットフォームが広く活用されつつあります。それを受けて、ソフトウェア開発会社もモバイルとの互換性のあるソフトウェアの開発に注力しています。

ゲーミングソフトウェアプロバイダーの重要性

ゲーミングソフトウェアのプロバイダーはオンラインカジノを運営する上で、以下のような重要な役割を担っています。

ゲームの提供

カジノの運営指針が店によってそれぞれ異なるように、ソフトウェアの開発会社も独自のゴールを設定しており、アプローチも各社異なります。例えば、複数のゲームカテゴリの作成に注力する開発会社もあれば、1つのゲームカテゴリに専念する開発会社もあります。

例えば著名なソフトウェアプロバイダーの一つであるマイクロゲーミング社は、スロットからアーケードゲームまで、さまざまなゲームを提供している一方で、エボリューションゲーミング社はライブカジノセットのみを取り扱っています。

ゲーミングプラットフォーム

オンラインカジノの中には、提供しているプラットフォームに基づいてソフトウェア開発会社を選ぶ場合もあれば、独自のソフトウェアを使ってプラットフォームを作成しているところもあります。しかし、多くのカジノは外部業者に外注しています。

モバイルとの互換性

カジノゲームをモバイル機器対応にするための鍵を握るのも開発会社です。スマホやタブレットでギャンブルをしたいと考える人が急増しているため、ソフトウェア会社はモバイル対応ソフトの作成に力を入れています。

RNG(乱数発生)技術

オンラインカジノゲームでは、乱数発生器を使用しているため、ゲームの結果は完全に運に左右されます。しかし、これらのプログラムを作っているのはソフトウェア開発会社であるため、最終的には変動率やRTPなどのペイアウト指標もソフトウェア開発会社が作ったプログラムによって決められていることを覚えておきましょう。